*

アップルウォッチ iPhoneとペアリングしなくてもできる事

アップルウォッチ ペアリングなし
アップルウォッチはiPhoneとペアリングしないとほとんど使い物にならないと思われていましたが機能はかなり制限されますが、ワークアウトの追跡や音楽の再生も可能。iPhoneなしで音楽を聴きながらランニングに出かけてもちゃんとトラッキングもしてくれます。

iPhoneとペアリングなしでできる事その1:時計・アラーム・ストップウォッチ

アップルウォッチ ストップウォッチ
デジタル時計としては当然ですが、時刻の確認はもちろん、世界中の時刻の表示も可能。

もちろんアラーム、ストップウォッチはペアリングなしでも利用可能です。

iPhoneとペアリングなしでできる事その2:音楽再生

アップルウォッチ音楽再生
iPhoneと同期し、アップルウォッチに保存した楽曲に限られますがちゃんと単体で再生する事ができます。

しかし、アップルウォッチにはイヤホンジャックが装備していないのでBluetooth®対応のヘッドホンが必要になります。

Amazonで人気のBluetooth®ヘッドホンでも2000円前後で販売されています。
アップルウォッチで音楽を楽しむ為にはBluetooth®ヘッドホンは必要かな

Amazon人気No1 bluetooth イヤホン


(サウンドピーツ)Soundpeats ワイヤレス スポーツ ヘッドセット QY7 black/green [並行輸入品]

iPhoneとペアリングなしでできる事その3:アクティビティ

アクティビティ
iPhnoeとペアリングしていなくても、「1時間に1分は立ちましょう」とか、「もっと運動しましょう」とか設定した1日のゴールを目指すことができます。

iPhoneなしでも、ダイエットや健康管理も行なえるという事ですね。

iPhoneとペアリングなしでできる事その4:ワークアウト

ワークアウト
ランニングやウォーキングなどのワークアウトの追跡も可能。
設定した目標に達した場合にはアラームなどでお知らせ。

再度iPhoneに同期を行なった時にワークアウトのデータをiPhoneに保存してくれます。

iPhoneとペアリングなしでできる事その5:Wi-Fi接続

意外と知られていないのがWi-Fi接続。
一度、iPhoneとペアリングした状態で接続したWi-Fiネットワークにはアップルウォッチ単体で接続することができます。

ネットワーク上にiPhoneがあれば、離れた場所でもペアリング可能。

Wi-Fi接続では、
・iMessage を使ってメッセージを送受信する

・Digital Touch メッセージを送受信する

・Siri を使う
などの利用も可能です。

iPhoneとペアリングなしでできる事その6:写真の閲覧

時計サイズの小さい画面であまり写真のを見たりする事はありませんが
アップルウォッチに同期された、写真やデータの閲覧が可能です。

まとめ

アップルウォッチはiPhoneとペアリングする事でフルパワーを発揮しますが、単体でもワークアウトや音楽再生に限ればそう問題なく利用できそうです。

OSのアップデートなどでもっと便利な機能が追加されるかもわかりませんね。

現状ではやっぱりiPhoneとペアリングして使うのがベストのようです。

参照元:Apple

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップルウォッチ2 ポケモンgo
アップルウォッチ Series 2登場!ポケモンGOとの相乗効果でバカ売れするか?!

いよいよ9月16日にApple Watch Series 2の発売

ローズゴールドバンドケース
iPhone6sとも相性ばっちりアップルウォッチをバンドとケースのセットローズゴールドに

アップルウォッチを持ってる方でiPhone6sのローズゴールドを購

アップルウォッチに脆弱性発見
アップルウォッチに脆弱性が発見される?!

アップルウォッチにサービス運用妨害 (メモリ破損) 状態にさせる脆

watchOS2
やっと登場!watcOS 2 これでアップルウォッチがますます楽しくなりそう

久々の投稿になってしまいました。 iPhoneでOS9を利用でき

アップルウォッチスペースグレイ 替えバンド
アップルウォッチ SPORT スペースグレイにはこのバンドがカッコいいんじゃない

アップルウォッチのスポーツバンドは暑い時期に蒸れてしまって、ちょっと

→もっと見る

  • 企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)~の高スペックレンタルサーバーヘテムル
PAGE TOP ↑