*

マジっ!アップルウォッチ本場米国では不人気?!購入予定わずか5%

本場アメリカではアップルウォッチは不人気なのか、今後1年以内に購入予定ははわずか5%とほとんどの人が購入を考えていない事がわかった。アップルウォッチ 買わない

値段がネックになっているか

米メディアのQuartzが昨年末から今年にかけ調査しか結果、iPhoneユーザーが、2015年中にApple Watchを購入する予定と回答した人が、たった5%でであることがわかった。

買わない理由のひとつに高額な価格設定

一番安いアップルウォッチでも349ドル(日本円で約4万円)
ソニーのSmartWatch 3がアメひしリカアマゾンで236.7ドル(日本円で約27700円)
LG G Watch Rが299.9ドル(日本円で約35000円)
モトローラモト360が273.85ドル(日本円で約32000円)
と人気で高機能のスマートウォッチでも300ドルを切る価格が当たり前になっている現在、

最低349ドルの価格設定は高額だと言えます。
また、GIZMODOによれば、米国内のiPhoneユーザーの6割は200ドル未満ならアップルウォッチを購入しても良いと答えているらしい。

たしかに、日本でも同じ価格で発売されるかはわからないが、4万円は少しきつい

いくらApple信者でも、手が出ない人もいるはずだ。

Androidユーザーはほぼ買わない

同調査によれば、非iPhoneユーザーが新たにiPhoneを購入し、さらにApple Watchを購入したいと考えている人は米国人の1%に満たないと
Appleにとっては出鼻をくじかされそうな結果になっている。

日本で考えると、iPhone6が約8万円、アップルウォッチが約4万円、合計12万円の出費に・・・

スマートフォンで満足しているユーザーがアップルウォッチが欲しいと思っても、iPhoneを購入しないと使い物にならないとわかれば
購入をあきらめる人も出てくるはずです。

価格設定もそうですが、iPhoneがWindowsパソコンに対応したように、技術的に難しいかもわからないがApple WatchもAndroidに対応できるようになれば購入希望者も増えるのではないでしょうか。

まとめ

アップルウォッチ苦戦するんでしょうか、ネックになる部分がいくつかあるのは事実。

楽観的な報道もありますが、価格は一番のネックになるはずです。

4万円出してでも買いたくなる魅力ある製品に仕上がっているのかApple Watch!

期待と不安が入り乱れます・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップルウォッチ2 ポケモンgo
アップルウォッチ Series 2登場!ポケモンGOとの相乗効果でバカ売れするか?!

いよいよ9月16日にApple Watch Series 2の発売

ローズゴールドバンドケース
iPhone6sとも相性ばっちりアップルウォッチをバンドとケースのセットローズゴールドに

アップルウォッチを持ってる方でiPhone6sのローズゴールドを購

アップルウォッチに脆弱性発見
アップルウォッチに脆弱性が発見される?!

アップルウォッチにサービス運用妨害 (メモリ破損) 状態にさせる脆

watchOS2
やっと登場!watcOS 2 これでアップルウォッチがますます楽しくなりそう

久々の投稿になってしまいました。 iPhoneでOS9を利用でき

アップルウォッチスペースグレイ 替えバンド
アップルウォッチ SPORT スペースグレイにはこのバンドがカッコいいんじゃない

アップルウォッチのスポーツバンドは暑い時期に蒸れてしまって、ちょっと

→もっと見る

  • 企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)~の高スペックレンタルサーバーヘテムル
PAGE TOP ↑